FC2ブログ

ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

2018.11.21-11.24 満月と三日月  

2018.11.21-11.24 満月と三日月

●11.21(水)
発掘を科学する (岩波新書)」読了。
あと、通勤時間で視ていた(Amazonプライムビデオ)「ロード・オブ・ウォー 史上最強の武器商人と呼ばれた男 」を観終わる。
きちんと造り込まれていて、なかなか良かった。
何となく、クライマックスのシーンが撮りたくて、そこから逆算してストーリーを作ったのじゃないかなぁ、という感。
それにしてもニコラス・ケイジ、「バーディ 」(この映画好き)の頃から考えると、大成したものである。
やや早めに就寝。

●11.22(木)
朝から雨。自転車で出勤は嫌である。
カラスの教科書 (講談社文庫)」を開始。
帰宅、相変わらず寒い。
夜、たまっている「旅するイタリア語」と「旅するスペイン語」を見る。
きちんとイタリア語を勉強したいのだが。

●11.23(金)
朝6時に起きて、愛犬の散歩。
その後、久しぶりにもう一度布団に潜りこみ、再度の目覚めは10時頃。
少しだけ睡眠不足が解消された感。
家の用事をやって、午後に本の記録3冊入力。
続いて、事務局をやっている香川の野鳥を守る会の会誌を作成。
1ページのネタが思いつかない。時間切れ、明日に持ち越し。
夜、久しぶりに起きて録画しているTVを見る。
NHKスペシャルとかダーウィンとか、見るべきで見たいものが多いが、
Amazonの「内村さまぁ~ず Second」に流れる。
昨日のイタリア語といい、低きに流れる。

"My life is like water, just swirlin' down the drain,
Tried standin'up, keep on fallin'down…
"
(俺の人生は水のよう、排水溝を流れていく,
 立ち上がろうと思っていも堕ち続けていく…"
(Bruce Brothers、SHOTGUN BRUCE)


●11.24(土)
6時起床。西の空に満月が残る。
ネットで流れていたが、昨日は旧暦10月16日、
藤原道長の望月の歌から1000年目。感慨深い。

その散歩中、会誌に書くネタを思いつく。
頑張って書き、ほぼ出来上がった時、
4年前にも書いていたことに気付く。しかも昔の方が出来が良い。没。
ちょっと方向を変えて、何とか書きあげる。

ところで山本正之が、「元気のススメ」で、
「この世をば我が世とぞ思えない 細い三日月~」と歌っていたのを思い出し、
何とか聞きたいとネットで探す。約30年振りに聴き、満足。
収録アルバムは「山本正之'88」だった。






関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記:日々のこと

thread: 日々のつれづれ - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/991-d7722627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム