FC2ブログ

ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

2018.11.4-11.10 人生、あれもこれも。  

2018.11.4-11.10 人生、あれもこれも。

先週末は煮詰まっていたため、娘を除く家族で温泉へ。
とは言っても洒落た温泉宿ではなく、普通の日帰り施設。
まんのう町の「塩入温泉」へ。
香川県の温泉には珍しく、やや白濁してぬめり気の在る泉質。
温泉に入った、と満足できるトコロである。
ただ露店風呂があるわけでもなく、とにかく泉質一本。質実剛健。

類似泉質に、「たからだの里さいた 環の湯」がある。こちらは展望も良く、露天風呂もある。
香川県で消耗している人は、このいずれかへGO。

そういえばふと思い出しのだが、僕の座右の銘は「人生あれもこれも」だった。
人に迷惑をかけるのでなく、また自分にそれを選択するキャパシティがあるならば、
AかBか迷う時間の方がムダ。とにかく両方やっちゃえ、というスタンスである。
人生は短く、迷う時間ほどムダなものはない。これ重要。

ところで思い出したきっかけは、
ダイエット(筋トレ)中にスイーツが食べたくなったためであった。
人生あれもこれも。迷っている時間はなく、当然食ったのである。

さて今週読了は3冊。
本棚探偵の冒険 (双葉文庫)」、
読書の価値 (NHK出版新書 547)
世界と闘う「読書術」 思想を鍛える一〇〇〇冊 (集英社新書)」。
同じジャンルの本は続けて読まない方針なのに、気が付いたら本テーマばかり。
でも硬軟は混ざっているので良しとする。来週は別ジャンルにて。

あと、Amazonのプライムビデオで見放題になってたので、
かねてから視たかった「ジェーン・ドウの解剖 」(公式サイト)を先週、
高慢と偏見とゾンビ」(公式サイト)を今週視た。
視た、といっても時間と気力が無いので、
通勤中にiphoneの小っちゃい画面で細切れで見たのである。悲しい話である。

個人的にはどっちも及第点。
「ジェーン・ドウ」、もっともっと面白くなるでしょうこのテーマと題材なら。謎も投げっ放しだし。
シチュエーションのアイデアは良いものの、それを活かしきっていない感。勿体ない。

「高慢と偏見とゾンビ」、元ネタの「高慢と偏見」を読んでいないので、エピソードがやや唐突に感じる。
でも話としては纏まっているし、美術や製作も丁寧。
この作品、たぶんそもそもホラーとかゾンビ映画というジャンルで見るのではなく、
(そもそもゾンビが主人公たちを上手く避ける避ける)
近代小説のパロディとして視るべきもの。そういうスタンスで視れば、味わいある一品。

ところで主演のリリー・ジェームズが凛々しいなあ、関連作はあるかなあとwikiとか見てたら、
本作中で怪しさ満載の牧師コリンズ役のマット・スミスと同棲中とあって(2018.11閲覧)、びっくり。






関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記:日々のこと

thread: 日々のつれづれ - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/979-c0d45043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

ジャンルランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム