ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

面白くて眠れなくなる地学  

面白くて眠れなくなる地学
左巻 健男
【眠くなくなる度】★★☆☆

面白くて眠れなくなる地学 (「面白くて眠れなくなる」シリーズ)面白くて眠れなくなる地学 (「面白くて眠れなくなる」シリーズ)
(2012/12/15)
左巻 健男

商品詳細を見る


地学には興味があるのだが、なかなかきっかけがない。
地学というと、宇宙、気象、地中の中と、範囲が広いためかもしれない。
特に気象については学びたいが、どうしても途中で眠くなる。合っていないのかもしれない。
さて、本書は様々なトピックについて解説する。
パニック映画でお馴染みの設定になったものもあるので、親しみやすい。

・地磁気逆転は、日本人が発見したこと
・伊能忠敬の時代にはたまたま偏角が0近くで、誤差が少なくなったこと
・マグマの生成起源には定説が二つあること
・5回の大量絶滅を「ビッグファイブ」と呼ぶ場合があること
・大量絶滅に対して、通常の淘汰による絶滅を「背景絶滅」と呼ぶこと
は、初めて知った。

なかなか高度な話もわかりやすく書かれている。
ただ、ちょっと範囲が広く、テーマのレベルもまちまちなので、読者によっては物足りないかもしれない。


【目次】
1 ダイナミックな地球のはなし
 アトランティス伝説の真実
世界はもともと一つだった?
アイスランドは地質学的宝庫
世界一高い山はエベレストではない!?
ヒマラヤ山脈はまだ高くなる?
日本の火山は何タイプ?
火山を愛した郵便局長
化石になるのも楽じゃない
地球は大きな磁石なの?
地球の磁気は逆転している!?
大量絶滅はどうして起こったのか?
スノーボールアース仮説の衝撃
2 知ると楽しい気象のはなし
 お風呂の水を抜くと渦はどっち巻き?
台風はなぜ八月と九月に多い?
夕焼けがきれいなら明日は晴れる?
ジェット気流が運んだ秘密兵器
山の頂上でお菓子の袋がふくらむ理由
高いところが寒いのはなぜ?
夏にひょうか降るふしぎ
冬、新幹線が関ヶ原付近で徐行するわけ
3 やっぱりふしぎな宇宙のはなし
 地球が宇宙の中心だった!?
 ガリレオが望遠鏡で見た宇宙
 宇宙の誕生と元素の合成
地球と金星の運命を分けたもの
月は地球のきょうだいだった!?
流れ星を確実に見る秘訣
太陽は永遠に燃え続けるの?
地球にすめなくなったら、どこに移住する?
おわりに
参考文献


【メモ】
p021 磁気の化石=2本の(同形状の)磁気移動の軌跡=ウェゲナーの移動説の証拠
熱残留磁気
 高温の溶岩が冷えて固まるとき、その時の地球の磁界の向きに磁化される。
堆積残留磁気
 海や湖で細かい粒子が沈殿して堆積岩を作るときに磁化される

p28
アイスランドのラーキ山/人類が経験した最大の噴火のひとつ
1783年6月、長さ約25kmものラーカギル火口群 約120個の火口
人口5万人のうち1万人が志望
エイヤフィヤトラ氷河の火山 2010年に噴火
アイスランドは大西洋中央海嶺上に位置している

p32
糸魚川-静岡構造線
東側が北米プレート、西側がユーラシアプレート、
2つのプレートがこすれて粘土となった粘土化帯(断層年度)が見られる

p36
測地学では、世界の海面の平均位置に最も近い「重力の等ポテンシャル面」を「ジオイド」と定め、指標としている。
日本では、東京湾の平均海面(平均的な海水位)をジオイドとしている(離島を除く)。

p46
マグマができる仕組み=いくつかの説
「低融点成分の混入説」
プレートの沈み込みによって大量の水がマントルに持ち込まれることにより、岩石の融点が下がり、マグマが生じる
「減圧融解説」
高圧の地下から低圧の地表に持ち出されることで岩石の一部が溶け出す

p51
「鬼界カルデラ」屋久島に近い、鹿児島の南方の硫黄島と竹島の間
約6,300年前に形成。大規模火砕流で、一度噴出した溶岩や火山灰がさらに溶けるほどの高温
火砕流は九州一体を襲った
火山灰は北海道でもつもり、厚さ10cmの場所もある
カルデラ=噴火によってできた窪み。

p66
方位磁針のN極=場所によってずれる=東京では約7度西=「偏角」
350年前には東側に8度ずれていた
=地磁気の移動=「地磁気の永年変化」によるもの

200年前の伊能忠敬:ちょうど偏角が0の頃で、方位磁石と天体観測でもずれが生じなかった

p76
・地球の磁界が逆転した時代があること
 地球物理学者 松山基範、1926年に兵庫県の玄武洞で、熱残留磁気を調べたところ逆に磁化されていた
その20年前にもフランスのプルーンが同様な発見をしていたが、何を意味するか特定できなかった

地磁気逆転
 78万年前~現在 プルーン正磁期
258万年前~78万年前 松山逆磁期
 ここ360万年間に11回逆転

p82
 生物種の絶滅
「背景絶滅」= 自然淘汰による絶滅
「大量絶滅」= あるタイミングで、多くの種が一斉に絶滅

p83
 大量絶滅:ビッグファイブ
・オルドビス紀:シルル紀の間
・デボン紀:石炭紀の間
・ぺルム紀:三畳紀の間
・三畳紀:ジュラ紀の間
・白亜紀(英:Cretaceous 独:Kreide):古第三紀(最近まで単に第三紀Tertiary)の間
 =K-T境界

p121
 風船爆弾放流跡地の碑
・茨城県北茨城市大津町五浦(いづら)の海岸沿いに建っている
・夜間には上空の気温が低下して気球が縮む→気圧が一定以下になると錘を捨てる仕組みがあった
関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 地学

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/94-20671628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム