ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

Collins Bird Guide  

Collins Bird Guide
Lars Svensson、Killian Mullarney 他
【鳥屋の実用度】★★★★

Collins Bird GuideCollins Bird Guide
(2008/03/29)
Lars Svensson、Killian Mullarney 他

商品詳細を見る



僕が持っているのは第1版である。2版が欲しいものである。

本書は、ヨーロッパ圏のガイド。左に解説、右にイラストという構成で、
文字はかなり小さい。
イラストも細かく、ややチョロQ(古い例えだ)のような雰囲気があるものの、
特徴を明確に記載している。

ありがたいのは、ある種の性差や齢差、また類似種について、
「これ、比較したいな」と思うものはだいたい同ポーズで描かれていること。
実用的である。

2007年、香川県でセアカモズLanius collurioが出たとき、最初は第1回冬羽であった。
セアカモズも類似種のオリイモズL.isabellinusも日本にはいないので、日本の図鑑にはない。
そこで送られてきた写真を本書でチェックすると、セアカモズ 1st-winterの図と明確に一致し、オリイモズ 1st-winterの図とは一致しなかった(当然、この2種も同ポーズで描かれている)。
鳥学会誌での報告では翼式まで確認しなければならなかったが、本書の威力を痛感したできごとであった。

*****************************
セアカモズについて
*****************************
識別でこのサイトに辿りつく方が多いようですので、追記します。

セアカモズの報告は、
「セアカモズLanius collurioの香川県初記録」古市 幸士, 曽根 俊二, 遠山 穎輔, 岩田 篤志
日本鳥学会誌 Vol. 59 (2010) No. 2 P 189-193 
です。

鳥学会のこのページで、PDFでみられると思います。

オリイモズとの比較、翼式なども中で説明しています。ではでは。

関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 野鳥

thread: オススメの本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/86-5f2f022b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム