ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

今週のまとめ  

明けましておめでとうこざいます。
先週はまだ正月気分でしたので、今週のまとめまで書いていませんでした。
今後は、いつものペースで投稿したいと思います。
今年もよろしくお願いします。
本ブログが、誰かの参考になることを願っています。

今週は以下のとおり。「ベクター・ケースファイル」は、
未読の巻を入手して読んでいます。特にレビューは入れていません。
(リンクは第1巻のレビューです。)
巻が進むにつれ、お色気度が増すのはちょっと興ざめですが。年ですか。

切っても死なない無敵の生きもの プラナリアって何だろう?

カエル―水辺の隣人

パンデミックを阻止せよ!: 感染症危機に備える10のケーススタディ (DOJIN選書)

エンジェルフライト 国際霊柩送還士

(参考)
ベクター・ケースファイル ―稲穂の昆虫記 (チャンピオンREDコミックス)


さて、今週は良い本に巡りあえました。
まずは「パンデミックを阻止せよ!
「阻止せよ」というとおり、社会的にパンデミックを阻止するために、
各段階でとれのように推測し、判断するかの教科書・演習です。
個々のケースについて非常に詳しく解説されていますので、お勧めです。

次に、何と言っても、
エンジェルフライト 国際霊柩送還士」。
こういう仕事があり、こういう方々が携わってくれていることに、感銘を受けました。
一人でも多くの方にお読みいただきたい一冊です。


------------------------------------
今週のSong
------------------------------------
「Le Poisson Des Mers Du Sud」
Isabelle Antena(イザベル・アンテナ)、1986,「Hoping For Love」より
http://www.youtube.com/watch?v=uQ7vILBLmBA
※リンク先はYOUTUBEです。

この曲は、中学校の頃、ラジオで流れてきました。
テープに録音しましたが、誰の、なんて曲かさっぱりわからない。
いつか探し出したい…と思っていましたが、全く手かがり無し。
ところが、大学生になってかな、
CD屋でジャケ買いした中に偶然発見!!!
その喜びといったら…。
崎谷健次郎氏の「夜明けまでは」と並ぶ、
長い想い出のつまった曲です。

さて、曲はジャジーで、ゆったりした曲。
収録アルバムはボサノバ的な曲も多く、
もしかしたらTVとかで聞いたことがあるかもしれません。

愛にエスポワール愛にエスポワール
(2001/02/21)
アンテナ

商品詳細を見る


関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記:今週のまとめ

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/85-a12c7181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム