ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

動植物の代弁者、野鳥のさえずり  

〈2017/04/10月-4/15土〉

慌ただしく一週間終了。咳が抜けず。
なんだか頭がまとまらず、読み終えたのは「プランツ・ウォーク 東京道草ガイド」のみ。
本書は、柳生真吾氏といとうせいこう氏が、東京の植物を巡る旅。
有名な巨樹や歴史的な植生を見て回るのではなく、街角の植物を見て歩きながら、
その土地の風土や佇まいを理解するもの。視線が独特で楽しい。
それにしても、
魚類は枡 太一アナやさかなクンさん、昆虫は養老氏など、
様々な動植物ジャンルにそれぞれ良き代弁者がいることが、一般層への普及に繋がっていると思うが、
そう考えるとつくづく、植物の柳生真吾氏の早世は悔やまれる。

ところで本日土曜日AMは、久しぶりにフィールド(山)へ。
風が強いのが残念だったが、
イカル、アオゲラ、ウグイス、ソウシチョウ、ヤブサメ、センダイムシクイ、全部囀っていて楽しい。
(ソウシチョウが囀っているのはいただけないが。)

ところで、今後NHKで楽しそうな番組があるので、ご紹介。
これがニッポンの恐竜王国だ (仮)
2017年5月7日(日)、午後9時00分~9時49分。

“水の宇宙”を潜る~絶景 オルダ水中洞窟~ (仮)
2017年5月13日(土)、午後9時00分~9時49分

さて、ツグミは香川では五月の連休明けにはいなくなるが、
自宅近くでは、もう姿を見なくなった。
皆さんのお近くでは、まだいるでしょうか。


関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記:日々のこと

thread: 日々のつれづれ - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/789-0de9870f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム