ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

古気候学、水月湖  

〈2017/04/05水〉

相変わらず日中は走り回っている。昼休みもスルーして仕事。
昨日から今日にかけて、通勤時に「人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか (ブルーバックス)」を読了。
水月湖の湖底から得られる古気候学の資料、「年縞」の話は様々な本・メディアで接しているが、本書はまさにその研究者による本。
なぜ水月湖の年縞が凄いのか、現在まで何が分かっているのか、そこからどう未来を考えるのかという話で、とても読みやすく、楽しい。
古気候学を踏まえた今後の気候変動についての見解を知るうえで、必読というか、ぜひ読んでおきたい一冊。
本書もいずれ、詳しくレビューしたい。



関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記:日々のこと

thread: 日々のつれづれ - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/787-e13c086a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム