ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

2017/03/09 体調不良。ジャッキーとダーティ・ハリー  

〈2017/03/09木〉
昨晩こそ早く寝ようと思いつつ、就寝前には「世界を変えた10冊の本 (文春文庫)」を読む。つらい現実からの逃避である。
健康が回復する筈もなく、今日も頭が痛い。Anche oggi, ho mal di testa.

ファインマンさん 最後の授業」読了。
将来が有望視される研究者として、多大なプレッシャーの中にあった著者。
いかなる研究をすべきかの模索から、いかに生きるべきかを問うようになる。
その中で出会ったファインマン氏、具体的なアドバイスを与えてくれる訳ではないが、その言動には著者を動かす力があった。
若手研究者による晩年のファインマン氏回顧録。
著者の葛藤の記録は、人生を模索している世代には参考になるかもしれない。
なお、ファインマン氏を敬愛する余りと言うか、
ファインマン氏とウマが合わない人物は、同様に嫌いだったようで、かなり辛辣に綴られている。
人によっては、その辛辣さが受け入れられないかもしれない。

帰宅中の電車で、「図書館の主 1 (芳文社コミックス) 」読む。
もちろん舞台は架空の図書館だが、現実の本(児童書)を中心とした物語。
ビブリア古書堂の事件手帖」から、推理を抜いてドラマを足した感じである。
一巻だけしか読んでいないが、今のところ読んで嫌な気分にならない良い一冊。
続巻購入決定。

風呂にて、昔の日曜洋画劇場のラインナップがバラエティに富んでいたことを息子に話す。
その勢いで、YOUTUBEを用いてジャッキー・チェンとダーティー・ハリーの魅力を息子に伝え、
本日終了。
関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記:日々のこと

thread: 日々のつれづれ - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/775-39a76a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム