ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

科学するコトは、楽しい! 「もっと! 科学の宝箱 もっと! 人に話したくなる25の「すごい」豆知識 TBSラジオ「夢☆夢Engine!」公式BOOK」  

もっと! 科学の宝箱 もっと! 人に話したくなる25の「すごい」豆知識 TBSラジオ「夢☆夢Engine!」公式BOOK
TBSラジオ



以前紹介したが、TBSラジオ「夢☆夢Engine!」 http://www.tbsradio.jp/yumeyume/という番組が有る。
松尾貴史氏がパーソナリティーで、国内の様々な研究者・技術者をゲストに招き、
それぞれの研究テータについて語ってもらうという番組だ。
「科学の宝箱」とタイトルにはあるが、ここでいう「科学」とは狭義の科学研究だけでなく、
技術的な研究や歴史研究も全て含む。森博嗣氏の指摘する(「科学的とはどういう意味か (幻冬舎新書)レビューはこちら)、「科学的思考」という主旨である。

また「宝箱」とはよく言ったもので、興味がある分野はもとより、
自身が全く知らず、興味もなかった分野についても興味深い話が展開される。
ように、「勉強したいことだらけで困る」(byDr.プリティラブ氏)という状況になること請け合いである。

同番組については、「科学の宝箱 人に話したくなる25のとっておきの豆知識 TBSラジオ「夢☆夢Engine!」公式BOOK」(レビューはこちら)というダイジェスト・ブックが刊行されているが、本書はその続編にあたるもの。続編が刊行されているということは、やはり評判が良いのだろう。

さて、本書は前著同様、25人のゲスト分を収録。
紙面の都合上、どうしても各章は短く、知っている分野だとやや物足りなさもあるものの、
やはり最先端で活躍している研究者・技術者が、その最も伝えたいエッセンスを語っているだけに、面白い。

この本で興味が湧いたならば、本書のみで満足せず、
ただちに各研究者自身の著書や関連書籍に手を伸ばすことが、正しい使い方だろう。

例えば僕は服装や服飾史にはさほど興味はないのだが(なぜ日本で指輪という装飾が消えたのか、だけは気になる(「指輪の文化史 (白水uブックス)レビューはこちら))、本書では服装の研究をされている田村照子氏が、「四大文明では、それぞれ発見された繊維が異なる」という指摘を紹介している。
  ・エジプト文明 = 麻
  ・黄河文明 = 絹
  ・インダス文明 = 綿
  ・メソポタミア文明 = 羊毛

これなど、ああそうか、と目からウロコな訳で、
なぜこれらの繊維が各文明で発見されたかとか、それぞれの繊維による文明の発展差とはなど、考えたくなることは多岐に発展するわけだ。

こうした良質な「考える素材」を提供してくれる同番組、本書のみならず、TBSラジオCLOUDでも過去番組を聴くことができる。
通勤時間を持て余している方には、ぜひお勧めする。

【目次】
第1章 目からウロコのオモシロ科学
第2章 ここまでわかった!生物の謎
第3章 「人間のしくみ」を解明する

関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: ノンフィクション

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/761-002d7005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム