ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

これほど貴重な品々が、数多く遺されていたとは!! 「正倉院宝物: 181点鑑賞ガイド 」  

正倉院宝物: 181点鑑賞ガイド (とんぼの本)
杉本 一樹



正倉院と言えば、学校での知識が思い出される。
校倉造り、高床式倉庫、聖武天皇。
奈良時代の天皇ゆかりの宝物を納め、現在に伝える稀有の存在。
東西世界を結ぶシルクロードの末端として、収蔵される宝物は日本だけでなく、世界的にも貴重なものである。

だが、
実際のところ、どのような宝物が納められているのかを、多くの方は知らないのではないだろうか。
少なくとも、僕は学校の資料集に掲載されていた写真と、
天下第一の名香として有名な蘭奢待くらいしか、具体的な宝物は知らなかった。

奈良国立博物館では、定期的に正倉院展を行っているようだが、
なかなか地方在住者が正倉院展のためだけに行くというのも、非現実的である。

しかしながら、日本を代表する逸品の数々。知らずにいるのは、勿体ない。
そこで本書のようなガイドブックの出番である。

本書は正倉院に納めらた宝物、細かく数えれば約9,000点にものぼる品々のから、
181点を抽出し、大きなカラー写真とともに、それぞれの由来・見どころを解説する。
著者は、宮内庁正倉院事務所長として、実際に様々な宝物の調査・修復に携わっている方。
だから単純な「見た目」の美しさだけのセレクトに偏らず、
歴史的な貴重さ、たとえば染織品ならば、断片であっても技術的な重要性も選択に考慮されている。

さらに解説も「見た目」だけに留まらない。
実際に手に取った人だけが分かる重さや質感が語られているところが、特色だ。

様々な正倉院の宝物本はあるだろうが、
こうした直接的に携わる人が紹介するものは、貴重である。

さて、それにしても圧倒されるのは、宝物の数々だ。
いわゆるガラス製品や太刀といった、当時の天皇家にとっての宝物だけが納められているという印象があったが、実際は全く異なる。
すなわち、当時の天皇家が用いた品々のうちから、特に素晴らしい逸品を、
また聖武天皇が日常的に愛用した品を収蔵するという観点から、
収蔵されるモノのジャンルは、書跡、楽器、伎楽面、遊戯具、文房具、飲食具等々多岐にわたっている。

ここから逆に、当時の天皇家の美術的・技術的到達点を、総合的に知ることが可能だ。

きらびやかな装飾のある楽器だけでなく、それを納めていた楽器袋。
また、素晴らしい仏具を載せるための台「献物几」。
そして奈良時代の定規や紙なんて、想像することは難しい。

だがそれらが、しかもその時代の最高の品が、現代まで伝わっているというのは、なんという幸運だろう。
ぜひ本書でその幸運を噛みしめていただきたい。

また一方、「失われたもの」を知ることができるのも、本書の特徴である。
例えば刀剣や弓矢。数多く収蔵されていたらしいが、
764年の恵美押勝の乱の際、内裏守護のため持ち出されたという。
後日戻されたものの、失われたものも多く、また収蔵された当時のラインナップとの関係もわからない。

また、染織品。
どうしても時の経過により損傷しやすく、バラバラになったものも多い。
絹製品の寿命は約800年らしいく(本書による)、むしろ残っている方が奇跡だ。
そして知らなかったのだが、
正倉院の宝物に「何が」あるかの点検は今もまだ続いており、
特に染織品の整理については、明治末から現在まで続いているという。
本書に収録されている「花喰鳥刺繍裂」も、発見は昭和50年(1975)という。
まだまだ、正倉院は宝物が眠っているようだ。

それにしても、王羲之の書まであったとは!!
真筆かどうかはともかく、それでも天皇家が収蔵した品である。
もし伝来していればと考えると、失われたことが残念ならない。

【目次】
書蹟―過去と未来をつなぐ
楽器―天平の音色さまざま
伎楽面―仏に捧げる舞と調べ
遊戯具―ちょっと息抜き
調度―日常の彩り
鏡―波涛のかなたへの憧れ
飲食具―供養のうつわ
文房具―文字文化の周辺
装身具―貴人たちの装い
仏具―荘厳・供養・敬礼のかたち
儀式具―大陸文化の受容
武器武具―威儀の備え
香薬―仏の供養、ひとの救済
染織―経と緯の織りなす世界
関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 歴史

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/738-d6a2fcc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム