ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

驚愕するアンコール・ワットの豊かさ。「NHKスペシャル アジア巨大遺跡 兵馬俑・バガン・縄文・アンコール」  

NHKスペシャル アジア巨大遺跡 兵馬俑・バガン・縄文・アンコール
NHKスペシャル「アジア巨大遺跡」取材班



NHKスペシャル アジア巨大遺跡を見た。


巨大遺跡というとピラミッド、万里の長城、仁徳天皇陵(という言い方をするのは古い世代の証拠か)というイメージがあるが、
この番組では中国の始皇帝陵、ミャンマーの統一王朝・バガンで建立された多数の仏塔、
日本の三内丸山遺跡、カンボジアのアンコール・ワットと、ちょっと変わったセレクションである。

だが、なるほど始皇帝陵の真の大きさ、計画的に構築された往時のアンコール・ワットなどを
再現CGで見ると、その壮大さに圧倒された。
本書はそれらを纏めた一冊。NHKスペシャルは、こうして整理してくれるので、有り難い。

特にTVでは短時間しか写されない再現CGをゆっくり見られるのが、有り難い。

例えば兵馬俑がある兵馬俑抗。始皇帝陵の中にあるイメージだっが、始皇帝陵から1.5km東に位置する場所にある。
また水禽抗、動物抗もそれぞれ狭義の始皇帝陵の外に位置しているのだが、本書だとじっくり確認できる。

またアンコール・ワットも、往時は人口100万人の大都市だった。
現在の密林がない状況を再現CGとしてるのだが、これまもたゆっくり見る価値がある。

ただ残念ながら、本書では番組+αの部分が少なく、その点やや物足りない。
テーマとしては面白いのだが、ちょっと書籍化にあたって妥協というか、流れに任せたかなという感じである。

なお振り返ってみると、本ブログでも結構とりあげている。
番組+αの部分はそれぞれだが、
いずれもテーマとしては非常に興味深いものばかりであった。

レビューはこちら


レビューはこちら


レビューはこちら


レビューはこちら


レビューはこちら


レビューはこちら


関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 歴史

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/685-fd0a4a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム