ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

来年のツバメが待ち遠しい。「ツバメの謎: ツバメの繁殖行動は進化する!?」  

ツバメの謎: ツバメの繁殖行動は進化する!?
北村 亘




観察会で、「野鳥なんて知らない」という方に、「では知っている鳥は?」と尋ねてみる。
だいたい「スズメ、カラス、ハト」で終わるが、
ツバメは? 白いサギは? と尋ねると、皆さん見た事がある、と答える。
それほどツバメは、意識されていない身近な野鳥なのだ。
(最近は、「駐車場を歩いている白黒の鳥は?」(=ハクセキレイ)もヒット率が高い。)

だが昔に比べると、建築物の構造的に、ツバメが営巣可能な場所は減少している。
一方昔ながらの商店街は、巣は架けられるものの、人通りが少なくツバメ好みではなくなりつつある。
ツバメはスズメと並び、人と共に暮らしてきた鳥として、
身近な鳥の代表格だが、むしろ数十年後には「懐かしい鳥」になるかもしれない。

さて、本書はそのツバメについて、丁寧な観察・研究を続けてきた筆者による謎解き本。
特定種の研究者が、概論から自身の専門分野まで解説する、親しみやすく奥が深い「◯◯の謎」シリーズである。
(これまでレビューした「◯◯の謎」は、記事末尾に掲載している。)
本書でも、研究手法から始まるが、随所に筆者ならではの知見が盛り込まれていて、野鳥好きでも楽しめる。

というか、野鳥好きであるほど、いかに「ツバメ」を見ていなかったかと気づかされるポイントが満載である。

例えば産卵・抱卵のタイミング。巣を造り、枯草を敷き詰めるが、
最後に他の鳥の羽根を拾ってきて敷き詰める(いわゆる産座だ)。
多くの巣を観察してきた筆者によると、この羽根を敷き詰めるタイミングは殆どの巣で、
卵を産む2日前という(もちろん、たまに3日前や1日前もある)。
この時期を知れば、産卵そのものを確認できずとも産卵時期が確定でき、
以降の雛の成長についても、ある程度目星がつくわれだ。

また、雛の翼長が80mmを超えれば飛翔可能で巣立ちが近いこと、
それはおよそ孵化後18日前後という。

こうした知見は、やはり数を見ないとわからない。

またもう一点、おそらく一般向けには本書で初めて指摘されたのが、
ツバメの性選択。
「ツバメは尾羽の長い♂を好む」と、様々な本に書いており、僕もそう説明してきた。

だが著者によると、日本のツバメはそうではない、という。
ヨーロッパのツバメの亜種では確かに尾羽の長さが性選択のポイントだが、
アメリカのツバメの亜種では腹の赤さがポイントになる。

そして多くのツバメのつがいを調査した結果、
日本のツバメは、喉の赤い部分の大きさ・濃さが性選択のポイントになっているという。

このように、広域に分布する種が地域によって性選択の指標が異なるというのはたまにあり、
例えばモンシロチョウもそうである(「モンシロチョウ―キャベツ畑の動物行動学 (中公新書)」(レビューはこちら)に詳しい。)。

野鳥ではそのような事例を寡聞にして思いつかないが、
なるほどツバメのような広域分布種であれば、頷ける話だ。
おそらくそれが亜種分化のポイントにもなっているのだろう。

本書ではその他、つがい外交尾、ツバメのペアの存続状況、
また自身でツバメを調べる際の手ほどきなど、興味深く親しみやすいテーマが多く含まれている。

野鳥好きだけが楽しむのは勿体ない一冊である。特に学校などに常備することを望む。

なお、p30に、NPO法人バードリサーチが調査した、ツバメの初認日報告を元にした「ツバメ前線マッピングデータ」が掲載されている。
この中で、いくつかの県が2/29以前という特異な時期を報告されているが、
おそらくこれは当該地域より北から南下してきた越冬ツバメである。

香川県も2/29以前の報告がなされているが、香川県ではおおむね11月-12月までツバメは消え、
1月から2月頃まで池で越冬ツバメが観察される。
だが、繁殖場所でツバメが観察されるのは通常3月上・中旬、当地で春一番が吹いた後である。

【目次】
1章 ツバメはどんな鳥?
2章 ツバメの1年
3章 意外と知らない、ツバメの謎
4章 調べてみよう

レビューはこちら


レビューはこちら


レビューはこちら


レビューはこちら


レビューはこちら


レビューはこちら

関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 野鳥

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/680-bffae2a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム