ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

2015夏休み 出会った生きもの  

2015夏休み 出会った生きもの
 
なかなか旅行まではできませんでしたが、例年通り広島へ里帰り(僕の実家ではありませんが)。
できるだけ色々な生きもの(特に昆虫)を見つけよう、という裏課題を設定しました。
何しろ、先日昆虫観察イベントをお手伝いする機会があったのですが(説明要員ではなく安全要員として)、
自分がほとんど昆虫を知らないことを再確認したためです。

それにしても、これまで、標本作成も抵抗があり、写真だけで進めていましたが、
満足に写真が撮れなかったり、そもそも識別点を撮影してなかったり。
昆虫はやはり標本を作らないと、なかなか覚えられないなあ、というのが実感です。

さて、では出会った生きものの一部を紹介しましょう。

まず出迎えてくれたのはニホンイモリでした。
201508HM (6)
先に到着していた姪が捕獲していたもの。乾燥気味の香川では、なかなか偶然会う事もなく、久し振りです。

また、庭ではカナヘビの幼体を捕獲。
ひっくり返してそっと腹を撫で続けると、固まります(ちゃんと生きていますよ)。
甥っ子が夢中でした。
201508HM (2)

さて、昆虫。
別の樹ではミヤマクワガタも捕獲していましたが、
姪が仕掛けたスイカトラップには、ヒカゲチョウが渡来。
まあ、まじめに夜とか早朝に見ていなかったので、去ったのかもしれません。
201508HM (1)

地面に埋めたトラップでは、つまみも兼ねてサキイカを投入。まあ遊びなので何でも良いのです。
主にオオセンチコガネと、ニシムネアカオオアリが来ました。
ニシムネアカオオアリ、分布を見ると愛媛・広島・九州と、変な分布ですね。
201508HM (5)
いくつかのトラップは、トラップごと動かされてました。ネズミ類等の仕業でしょうか。

また陸貝も探索。こちらはナミギセルガイでしょうか。持ち帰って現在飼育中。
201508HM (3)

ヤマクルマガイもいました。
三角の蓋がありますが、体が出ると、この蓋が中央の窪みにピタっとおさまります。妻のお気に入り。
2015HM14

ニホンアカガエルも数回遭遇。背側線で、ヤマアカガエルと識別するとのこと。ふむふむ。
2015HM13

夜はクスサンが渡来。
2015HM12

オニヤンマも捕獲(姪が)。ここらへんは全て逃がしています。
2015HM11

また、桜の老木にてタマムシをゲット。
朽木に来るのは主に雌。雌雄の識別点は、腹の末端のかたちとのこと(へこんでいるのが雄)で、
この個体も雌でした。
201508HM (4)

その他にも昆虫・カタツムリ・鳥類等々観察しましたが、
やはり新しい発見というのは楽しいものですね。
関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記:日々のこと

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/574-1b37be63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム