ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

今週のまとめ  

今週のまとめ


 本日も某所でチョウゲンボウに出会いました。今年は多いのでしょうか。
 野鳥に興味がない皆さんも、ぜひ上空や梢を注意し、野鳥の声に耳を傾けてください。
 日本は四季それぞれ、様々な野鳥が身近にいます。これを知らないのは本当にもったいない。
 
 さて今週は、体調不調で1日寝込み、また1日は祝日でした。
 私は通勤時が読書時間ですので、読書時間は激減です。よって3冊。

 ・「天皇陵」
 ・「ダブル・ジョーカー」
 ・「ナメクジの言い分」
 
 このうち「天皇陵」は、かなり合わない本でした。いい内容とテーマですが、どうも著者のスタンスが解せなかった。
 一方「ナメクジの言い分」は、思いがけないヒットです。嫌いな人はどうしようもないですが、生き物ずきで、ナメクジがこれまで眼中に無かった人は、ぜひお読み下さい。
 でもこうして読書メモをとって感じたのですが、僕はたぶん分類学が好きなんだな。
 
-------------------------------------------
今週のSong
-------------------------------------------

「She Believes In Love Again」The Beach Boys
http://www.youtube.com/watch?v=-ejRRbxLWk4
※リンク先はYOUTUBEです。

 The Beach Boysといえば、夏、海、サーフィンというイメージですが、それはデビュー時のイメージ。実際は極めて美しいメロディとハーモニーを備えたグループです。
 それを実感したのが、アルバム「The Beach Boys 」(1985)。国内では「ザ・ビーチ・ボーイズ '85」という名前です。
 このアルバムは海とかサーフィンとかの明るさはなく、商業的には失敗だったそうです。
 しかしハーモニーの美しさは随一。
 高校の頃、最初に聞いたビーチ・ボーイズがこのアルバム。男ばっかりのグループなのに、なんて洗練されて複雑で、かつ美しいハーモニーなんだろうと驚いた記憶があります。
 後からサーフィンU.S.Aとか聴いたので、海とかサーフィンとかいう先入観が無かったのは、本当に良かったと思います。
 お勧めの曲は、このアルバムの中でも僕が特に好きなもの。リリカルな一曲です。
 他に収録された曲も、美しい曲がたくさん。
 ビーチ・ボーイズはサーフィンだけの能天気なグループと思っている人、ぜひ聴いてみてください。

ザ・ビーチ・ボーイズ’85ザ・ビーチ・ボーイズ’85
(2008/06/11)
ビーチ・ボーイズ

商品詳細を見る
関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記:今週のまとめ

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/55-9650bb10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム