ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

世界 伝説と不思議の物語  

世界 伝説と不思議の物語



こんな一瞬があるのか、と思うほど「絵にかいたように」美しいノイシュヴァンシュタイン城が表紙である。

世界各地の美しい風景・建築物は、近年テレビや書籍など様々な媒体で紹介されており、
多くの方の「人生の100のリスト」を見ていると、行きたい場所として良くウユニ塩湖が多い。
これも、メディアで良く流れるからだろう。

本書もその流れの一つ。ただ「不思議と驚き、逸話がつづる」と副題にあるものの、メッカやイースター島、モアイ像など歴史的にも有名な地も含んでおり、エピソード面ではそれほど新しい驚きはない。

しかし、収録された各地の美しい写真は、疲れた日々に、眼と心を休めるのに最適である。

本書に収録された地を、自分がいつか行くべき場所として「人生の100のリスト」に追加するのもいいと思う。


【目次】
第1章 遺跡と歴史の名所
第2章 伝説と逸話の名所
第3章 不思議と驚きの名所

▼「人生の100のリスト」っ何? という方は、この本を。レビューはこちら

関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 旅行

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/516-1d21e28f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム