ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

デジタルカメラによる空の写真の撮り方: 感動をドラマチックに残す 被写体別撮影テクニック   

デジタルカメラによる空の写真の撮り方: 感動をドラマチックに残す 被写体別撮影テクニック
武田 康男



10月の空が好きだ。
地面から吹き上げるような暑さが去り、風に秋に向かう匂いが感じられる頃。
青空は高く、そしてまた高い高いところに雲が広がる。

この季節が1年中続けばいいのに、とも思うが、
四季の移ろいがあるからこそ、「10月の空が好き」というピンポイントの好みが生じるのだろう。

その空を、撮影したいと思いながら、毎年過ぎてゆく。今年もできるかどうか…。

本書は、その空の撮影の仕方を紹介するもの。

高性能なデジタルカメラのおかげで、オートでもそこそこ撮れるし、撮り直しも簡単だ。
ただ、だからこそ基本的なテクニックを知れば、一歩進んだ撮影が可能になるだろう。

本書では、次のような空をテーマとしている。

・青空
・雲
・虹
・朝日・夕日
・朝焼け・夕焼け
・雷
・雨・雪
・月・月食
・星空
・日食・金環日食
・オーロラ

僕が、実際にこうした技術を踏まえて空を撮影するかは自信がないが、
少なくとも本書によって、
より自分のイメージに近い写真を撮影するには、どこに気を付けるべきか、という点を学ぶことができる。

なお、インターネット上では、素晴らしい空の写真を見ることができる。

星空の写真(そして栗駒山の写真)では、星と写真の部屋  をお勧めする。

【目次】
Photo Gallery
1 空を撮るにはどんな機材が必要?
2 武田式空をドラマチックに撮る設定とは?
3 被写体別撮影テクニック
4 被写体別撮影テクニック上級編
関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 技術

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 1

コメント

いやいや恥ずかしい限りです。わざわざ紹介までしていただけると,がんばらねばなりません。
私はむしろBIRDREADERさんの本の選定には学ぶところがいっぱいあると思っていますよ。

nitta245 #- | URL
2014/08/29 06:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/424-e4ef3562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム