ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

新聞コラム  

ホトトギス、新聞コラム、野鳥の密猟対策

「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」が有名ですが、
昨日夕方、ホトトギスの囀りを自宅で聴きました。今季初。

ツバメを見れば、冬が終わったと感じ、
ホトトギスの声を聴けば、春が終わったと僕は感じますが、皆様のお近くではいかがでしょうか。
ところで、上記にひっかけた川柳で、
「目と耳は ただだが口は 銭がいり」 というのが有ります。
今年は鰹が不漁というニュースを聞きます。銭がたくさん要るようです。

さて本日、地元は新聞コラムで僕らの団体についてちょっと触れていただけました。
四国新聞コラム「一日一言」5月20日付「楽しい野鳥の聞きなし」
小さな団体でも、継続すれば思いは伝わるのだなと、有り難く感じた次第。久しぶりに嬉しかった出来事でした。

最後に、全国的に野鳥の密猟の時期に突入しました。
野鳥に興味がある・ないに関わらず、密猟に出会う時には出会うものです。
(自宅近くで、おじさんが飼っているメジロを庭先に出しているかもしれません。)

うちの会のホームページに密猟対策についてまとめましたので、ぜひご参考にしてください。

本日は野鳥モードでした。ではまた。
関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記:日々のこと

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/398-d12736dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム