ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

映画:LOOPER/ルーパー  

映画:LOOPER/ルーパー



近未来、タイムマシンは開発されていたが、その使用は禁じられていた。
しかし犯罪組織は、証拠を残さず殺人するため、ターゲットを30年前に転送する。
それを暗殺するのが、「ルーパー」。

ただ、ある日「30年後の自分」がターゲットとして送られてくる。
「30年後の自分」を殺したとき、「ルーパー」としての仕事は終わるが、
同時に自分の未来を30年後で断ち切ることになる。

主人公であるルーパーのジョーの元にも、
ある日ついに、「30年後の自分」が送られてくる。
しかし、その様子はいつもと異なり、「30年後の自分」は逃亡してしまう。

追跡する現在のジョーと、逃げる未来のジョーとの思惑。
そして、未来のジョーの目的とは?


という感じの、タイムトラベルもの。
実際の舞台は、ちょっと先の近未来。

現在と未来の自分が、それぞれ相反する立場に陥るというアイデアが俊逸。
映像的には突き抜けたものではないが、
脚本は良く、ドラマとしてじっくり楽しめた。


ただし、やはり僕の中のタイムトラベルものベストは、
「オーロラの彼方へ」。

いつか見直してレビューしたいが、
大作ではなく派手ではないが、きっちりとした物語がある。
殺伐としたものではなく、父と子の親子愛の物語。
機会があれば、ぜひこちらをご覧いただきたい。


関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: メディア:映画

thread: 私が観た映画&DVD - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/356-d7a6d95a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム