ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

BIRDER (バーダー) 2014年 03月号 「職業=野鳥」な人たち/春のタカの渡り観察ガイド【特別付録 春の干潟で見られる主なシギ・チドリ類の識別早見表】付き  

BIRDER (バーダー) 2014年 03月号 「職業=野鳥」な人たち/春のタカの渡り観察ガイド【特別付録 春の干潟で見られる主なシギ・チドリ類の識別早見表】付き



今月号は野鳥を職業にする人たち。ちょっと変わった切り口で面白いが、
率直に言って、BIRDERを購読する層のニーズに合っているかは疑問なところ。
1冊1,000円する趣味雑誌を買うのって、大半社会人じゃなかろうか?

それなりに興味深かったが、残念ながら家族とローンを抱えて転職できるわけもないし、
知人に保護団体の専従とかレンジャーとか野鳥ツアーの案内人とかいるだけに、
むしろストレスフルである。羽ばたきたい。

さて、Young Gunsの野鳥ラボは、「アカモズとその近縁種」。
セアカモズだのオリイモズだの、近年ややこしい識別グループである。
僕もセアカモズについて鳥学会誌に報告文を書いたが、
あの個体の識別についても、たぶん次号で色々指摘されると予想する。

何で「色々指摘される」と思うかというと、簡単に言えば
「セアカモズ」は近年になって日本で記録されだした野鳥なので、
圧倒的に情報不足の中で、結論を出したからである。
すなわち、
 ・日本で記録がないから、日本語で書いた文献がない
 ・国外の文献だと、世界のモズに関する本があるが、ヨーロッパ圏の文献なので、
  どうしてもユーラシア大陸東部についての記述は詳しくない
 ・そのくせ、似た種が交雑する
という、困った種なのである。
(世界のモズ図鑑として、例えば以下の文献がある。)


だから人によって、解釈と手持ち資料が異なれば、ツッコミたくはなるだろう。
僕としては可能な限り調べ、翼式という最も信頼できるポイントを根拠にして識別したつもりなので、
何を書かれても構わないが(それもまた識別力の向上である)、ドキドキではある。

付録の「春の干潟で見られる主なシギ・チドリ類の識別早見表」は、シギ・チドリ類が初めての方は、
参考までに持っておくと良いレベル。
なお、これほど典型的な個体ばかりではないので、注意は必要。

そうそう、こっそり「♪鳥くん」の図鑑の予告が掲載されていた。これも期待。

【目次】
第1特集 「職業=野鳥」な人たち
私が、「職業=野鳥」な人間として生き続けられた理由  文・写真●松田道生
野鳥プロフェッショナルたちの「仕事の中身」 環境省のレンジャー(自然保護官) 山本以智人(環境省やんばる自然保護官事務所)
日本野鳥の会レンジャー 大久保香苗(三宅島自然ふれあいセンター・アカコッコ館)
大学教授 上田恵介(立教大学)
研究機関の研究者 小高信彦(独立行政法人 森林総合研究所九州支所 森林動物研究グループ 主任研究員)
環境コンサルタント会社勤務 小野田信彰(仮名)
野鳥保護団体職員 岡安栄作(日本鳥類保護連盟 普及啓発室)
バードウォッチング専門店勤務&鳥類調査員 續ユキ子(ホビーズワールド/㈱日本鳥類調査)
バードウォッチングツアーガイド 田仲謙介(㈱ワイバード)
ネイチャーツアー会社勤務 橋場みき子(アルパインツアーサービス㈱)
エディトリアルデザイナー 國末孝弘(ブリッツ)
獣医 伊藤圭子(奄美動物病院)
博物館学芸員 小田谷嘉弥(我孫子市鳥の博物館)
動物園の飼育係 高橋幸裕(東京都恩賜上野動物園 飼育展示課 東園飼育展示係)
野鳥カメラマン 戸塚 学
イラストレーター 箕輪義隆
映像作家 平野伸明(つばめプロ)
雑誌編集者 杉野哲也(株式会社 文一総合出版)

第2特集 秋だけじゃない! 春のタカの渡り観察ガイド
東北〜九州発、春のタカの渡りの見どころレポート
伊良湖岬(愛知県) 文・写真●山形則男
龍飛崎(青森県) 文・写真●久野公啓
高知県のサシバ 文・写真●西村公志
鳴門海峡(徳島県) 文・写真●臼井恒夫
佐賀関城山(大分県) 文・写真●衛藤 豊
九州北西部 文・写真●伊関文隆

ENJOY BIRDING
Young Gunsの野鳥ラボ[アカモズとその近縁種] 構成●Young Guns
鳥の形態学ノート[ヨタカ口] 文・イラスト●川口 敏
Field Report[Fukushima 2] イラスト●水谷高英
私のケッサク!“鳥”写真[第16回入賞作品] 写真●読者の皆さん 選評●叶内拓哉
Bird Tracking[獣道] イラスト●赤勘兵衛
ぶらり・鳥見 散歩道[浅川の畔をのんびりと散策(東京都日野市・国立市)] 文・写真●♪鳥くん
野鳥圖譜[ヒバリ] 画・文●佐野裕彦
BIRD CHALLENGE for ビギナーズ[地面にいる地味な色の小鳥(ヒバリ、タヒバリ、カシラダカ)] 文・写真・イラスト●神戸宇孝
伝説の翼[スフィンクス(Sphinx)] 画●長島 充 文●斉藤ヒロコ
唐沢流・自然観察の愉しみ方[荒川と都市農業公園の魅力] 文・写真●唐沢孝一
東北の鳥たちは今[南三陸沿岸のコクガン(2/2)] 報告●嶋田哲郎
今月のプレゼント
全日本“鳥”フォトコンテストin JBF2013 入賞作品
オリンパス STYLUS 1が変える野鳥撮影スタイル[野鳥撮影だって手軽がいちばん!] 文・写真●小田切裕介
ケンコー「MILTOL 400mm F6.7 ED」インプレッション 文・写真●中村利和
「ヤン探」に参加して、仲間と楽しく鳥を見よう![井の頭公園Young探鳥会 with BIRDERレポート] 取材●♪鳥くん
あなたの記録が絶滅危惧種を救う!〜干潟でヘラシギを探そう!  取材●神戸宇孝
鳥獣採集家「折居彪二郎」という人  文●大畑孝二
関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 野鳥

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/354-016a54f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/02/25 09:03)

日野市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント | 2014/02/25 09:03

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム