ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

冬鳥のアトリと、夏鳥のツバメと。  

昨日は、五色台の遍路道で朝から野鳥調査。寒かった…。
遍路道

また本日は、丸亀市の土器川生物公園で野鳥観察会。2日続けて野鳥です。
冬鳥のアトリは、50羽以上の群れでした。頭上を飛んだ羽ばたきの音はなかなかのもの。
アトリ

また、お馴染みのコゲラはかなり近くで採餌。
公園とか庭木にも訪れる身近なキツツキですが、こういう野鳥がいることは、あまり知られていません。もったいない話ですので、ぜひ皆さんも探してみてください。
「ギーッ」て鳴きます。
コゲラ

あと、僕が楽しかったのはツバメ。夏鳥ですが、数十羽の群れが飛び交っていました。
いわゆる、「越冬ツバメ」と言われるものです。

これは、例えば香川県で繁殖したのがそのまま冬も留まっているのではなく、
より北方で繁殖した個体が南下してきたものです。
ですから香川では、おおむね10月頃に、ここで繁殖したツバメは渡去し、一度いなくなります。
その後1月以降に、池周辺で再び見られるようになりますが、これは南下個体です。

越冬ツバメは珍しくないのですが、この時期の大群は珍しい。
写真は拡大したものですが、長い燕尾が映っています。雄ですね。
ツバメ

■BOOKS
夢はリストにする。ダサいようですが、自分の人生です。
やってみて損はありません。
自分自身の人生を生きるためにも、ぜひ。
人生の100のリスト

人生が旅とするなら、じっくり味わいたい。良書です。
すてきな地球の果て

紹介した後、Sugarsyncの無料版が有料化されるというニュースが入りました。むむ。
僕はバックアップはSkydriveに変更しました。
クラウド「超」仕事法 スマートフォンを制する者が、未来を制する

追い続けること。苦労はあるけれど、楽しみもひとしおです。
ダイオウイカ、奇跡の遭遇



関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記:今週のまとめ

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/308-ebb2eb72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム