ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

家庭菜園というほどではないけれど。  

昨日は、遅くなりましたが庭の畑に、タマネギの苗と、ニンニクを植え付けました。
タマネギはここ数年失敗していて、今回も指の負傷のため作業が遅れたので、
どうなることやら。
また、積み上げていた雑草も、堆肥化するための穴に投入。
下の方はすでにコガネムシの幼虫が分解していました。
(コガネムシを養殖してるのかってくらい、たくさんいました。)
上手く作ろうとかはないですが、自分の作ったもので食事ができるのはありがたいことです。
特にニンニクは埋めておくだけですから、おすすめ。
あと、うちはバジルをたくさん作ります。ニンニクとバジルと、あと松の実を買ってきて、
妻がバジルソースを作り、冷凍。一年間のパスタソースのできあがりなのです。

■BOOKS
「御触れ」に限らず、学校で習う歴史用語については、
もっと明確な定義づけを教科書に収録すべきではないか。
定義も分からず、固有名詞だけを詰め込んでいた自分に気が付きました。
江戸時代のお触れ (日本史リブレット)

クマムシ本は、改めて他にも読んでみたい。
クマムシ博士の「最強生物」学講座: 私が愛した生きものたち

生き物相手は、フィールドに出た人の勝ち。
僕も、もっと動きたいのですが…。
四国のツキノワグマについても、注意していきたい。
となりのツキノワグマ


■MUSIC
 今回は、ザ・ボス。Bruce Springsteeen。
ロックの大物として今も君臨していますが、
僕の好きな1965-1975年代アメリカンロックでは、その後半、
1970年代以降に新しいロックスタイルを示した人物です。
お気に入りのアルバムは、1975年のサード・アルバム『明日なき暴走 (Born to Run) 』。
タイトル・ナンバーは、自分が何者になるのかよく分からない20歳代前半は、よく聴いたものです。
最近聴いていなかった。いかん堕落だ。

Born to Run


収録アルバムはこちら。ウッドストック後という時代性からすると、
まさに「ロックン・ロールの未来」。現実的に色合いだけれど。


もう1曲紹介したいのが、ちょっと後の時代ですが、
1980年のアルバム「The River」のタイトル・ナンバー。
夢破れて切ない曲ですが…。
The River


収録アルバムはこちら。色々なスタイルの曲が入っていて、スプリングスティーンの集大成って感じ。
僕はこのアルバムが好きだなあ。


最後にこちら。
暗い気分の時に思い出してしまう曲。
Downbound Train

関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記:今週のまとめ

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/295-93afd86e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム