ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

変り兜: 戦国のCOOL DESIGN  

変り兜: 戦国のCOOL DESIGN
橋本 麻里




直江兼続の「愛」の兜は強烈だった。
あの兜によって、初めて武将の兜が、いわゆる端午の節句の兜飾りのようなものだけではないことが分かった。
自分の国の戦国時代のイメージが、がらりと変わった時であった。

そして本書では、「愛」の兜に負けず劣らず個性的な様々な変り兜が紹介されている。
中には実用ではなかったものもあるようだが、
こうして自らの象徴たる事物を掲げ、戦いに挑んだ武将たちの姿は、
現在の日本人とはかなり異なるアグレッシブさを持っていいるように感じる。
この「熱」を、日本人はいつから失ったのか。

それにしても、

ムカデ、蝶、トンボ、ウサギ、カニ、ハマグリ、剣、水牛、眼鏡付き。

こうした兜の存在は、もっと国内外に知らしめて良いと思う。
日本の戦国時代がカラフルになること間違いなしである。

見てみたいでしょう?
本書も良いですが、ぜひGoogleの画像検索で、「変り兜」をチェックしてみてください。


【目次】
戦場のオシャレは命懸け
 フルコーディネート
 昆虫―虫愛づる男たち
 鳥羽―羽根マシマシで
 植毛―男は黙って盛り髪
 ウサミミ―バニー男子で行こう
 植物―武士でも草食系
 魚介―カニ将軍vsさかなくん
「強くなければ生きていけない」戦国男子の心意気
 曲線―流線形の色気
 タワー―そそり立つシンボル
 双角―戦え角を突き合わせて
 かぶりもの―頭上に輝く大将の印)
ロボットアニメやSF映画のデザインソース?
 神仏―ご利益は勝利
 マジンガー―ロボットアニメまで受け継がれる造形感覚
 番外―なんでもあり、の奇想天外兜
 南蛮―やっぱり海外ブランドが好き
 陣羽織―戦場のトータルファッション
関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 歴史

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/286-18608da7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム