ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

有川浩の高知案内  

有川浩の高知案内
有川 浩



香川からは近くてちょっとだけ遠い。
しかし一時期、年に数回は行く機会があって、
南国インター付近でからっと晴れ渡った空を見るのが好きだった。
香川県とは明らかに空気が異なる。

当時はまだ「ごっくん馬路村」は高知県外に売られてなかったと思う。

本書は、「図書館戦争シリーズ」や「県庁おもしてなし課」等で有名な作家・有川浩氏が、
郷土高知を案内するガイドブック。
地元民が地元を紹介するだけあって、一般のガイドブックとはちょっと異なるスポットも多く、
ぶらりと行ってみたい人は参考になるだろう。
僕も高知空港の飛行機が真下から見られるスポットには連れて行ってもらったことがあるが、
かなりの迫力だった。

なお本書の中では触れられていないが、
高知食品の「芋けんぴ」は絶品である。
南国市の国道55号沿いに店があるが、高知駅内で実演販売しているので、そこで買うのが簡単。
僕は他の芋けんぴよりもダントツだと思っている。
今年までは毎年1回は高知に行く機会があって、その度に2kgくらい買っていた。
でも家族4人では全然足りないのである。また食べたい。


【目次】
ルポ 有川浩と一泊二日
有川浩ミニインタビュー
映画『県庁おもてなし課』の高知案内
特別対談 錦戸亮×有川浩
有川浩オリジナル高知一泊二日プラン&豆情報
関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 旅行

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 1   cm: 1

コメント

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

藍色 #- | URL
2014/01/05 01:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/281-0362b056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「有川浩の高知案内」 (ダ・ヴィンチブックス)有川浩

2013年5月公開の映画『県庁おもてなし課』の原作者自ら、舞台&ふるさとである高知県を案内! ツアープランも有川氏自身が計画し、一泊二日×2旅程で高知の魅力をご案内。『県庁おもてなし課』や『空の中』といった、高知を舞台にした著書に登場するあの場所この風景も満載! 映画主演・錦戸亮氏(関ジャニ∞)と有川氏の対談も収録。 東西に広い高知県を1泊2日でも楽しめるというコンセプトで書いたガイド。 ...

粋な提案 | 2014/01/05 01:00

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム