ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

古代遺跡の七不思議―Newtonが選ぶ新・世界の七不思議  

古代遺跡の七不思議―Newtonが選ぶ新・世界の七不思議 (ニュートンムック Newton別冊)



七不思議。ロマンである。
子供の頃何かの本でこの言葉を知り、世界にまだまだ「不思議」が残っていることに感動した。
いつかピラミッドを見に行く。そう心に誓った幼い頃。
今生では行けないなあと悟った今日この頃である。

さて本書は、その七不思議をベースとして、科学雑誌Newton編集部が新たに七不思議を選出し、解説するムックである。

ニュートンムックであるからして、オカルティックな視点は全くない。
よくも悪くも真面目であり、考古学的な発掘成果の紹介が主である。

取り上げられた、Newton選出のな不思議は【目次】のとおり。
こうした地域の遺跡に興味がある方なら、一読して損はない。
例えばナスカの地上絵にしても、地上絵か集中している場所の俯瞰図とかあって、
あの有名な鳥の絵はこのサイズか、
このラインはいったい何だろうか、と思いを馳せることができる。

ただ、やっぱり真面目だなあ。
「考古学的成果があってなおかつ未解明な遺跡」を「不思議」としており、
「何で作られたか(放棄されたか)さっぱりわからない」というロマンを不思議としているのではない。

よって、真面目な方にお勧めである。



【目次】
プロローグ~世界の七不思議
1 ギザの3大ピラミッドの不思議
2 ストーンヘンジの不思議
3 イースター島の不思議
4 ナスカの地上絵の不思議
5 マチュピチュの不思議
6 マヤ文明の不思議
7 アンコール遺跡の不思議
番外編 アトランティスとムー大陸
関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 歴史

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/238-ec533716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム