ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

会いに行ける海のフシギな生きもの  

会いに行ける海のフシギな生きもの
吉野 雄輔



ぶっちゃけ本当に会いに行けるかという、そうでもない。
実際に見られるのは、スキューバダイビングができ、かつかなりの技量と運がある人だろう。

むしろ逆に、こうした生き物が日本近海にいるという事実を知ることができる本である。

掲載種は、様々な分類群から30種。巻末にはどこで撮影したかが日本地図とともに掲載されており、
お住まいの地域によって、「こんなのが近くの海にいるのか」という驚きが得られるだろう。

僕はやっぱりウミウシが見たいし、家族にも見せたい。
今秋にリベンジである。


【目次】
サカナ[魚類]
イカ・タコ類[軟体動物]
ヒトデ・ウニ・ナマコ[棘皮動物]
クラゲ・イソギンチャク[刺胞動物]
エビ・カニ[甲殻類]

関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 動物

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/222-74ddc183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム