ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

ゴム銃大図鑑  

ゴム銃大図鑑
中村 光児



小学生の頃、割りばしとゴムを組み合わせて、よくゴム鉄砲を作った。
いつか子どもと作ってもいいな、と思っていたところ、目についたのが本書。

ゴム銃「図鑑」である。

あんな割りばしのゴム「鉄砲」が、「銃」であり、「図鑑」になるのか? と疑問だったが、
本書をひらいて驚いた。

僕が作ったようなプロトタイプ的ゴム銃からスタートして、収録されているゴム銃の恐ろしく完成度が高いこと。

外見が本物そっくりだったり(でも素材はベニヤ板)。
逆に、金属加工したものだったり。
空薬莢が飛び出すようなギミックがあったり。
あげくの果てには、機関銃、ガトリングガンである。
発射速度1000発/分って何だ。
最大828発装填可能だけど、装填に要する時間が約2時間って何だ。

本書でも触れられているが、
実際には銃がない社会だからこそ成立する遊び。
そして、モノづくり大国日本の、多くの才能を無駄遣いした成果。

驚愕の世界だ。しかし、ものすごく楽しいニオイもする。

ゴム銃であっても、「銃」を遊びとするのはけしからん、という人はしかたがないが、
そこまで目くじらを立てない方は、
ぜひ一度見てほしい。

ちなみに、日本ゴム銃射撃協会http://www007.upp.so-net.ne.jp/jrbgsa/syagekitop.html
で、様々なゴム銃の製作図面を入手することも可能。

また、同ホームページのガンロッカーhttp://www007.upp.so-net.ne.jp/jrbgsa/locker.index.htmlで、
より様々なゴム銃を見ることもできる。


【目次】
1 単発銃
2 連発銃
3 散弾銃
4 機関銃
関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 趣味

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/213-1db9e454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム