ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

昆虫採集の魅惑  

昆虫採集の魅惑
川村 俊一



文献記録や標本、写真の検討による識別が好きな鳥屋の端くれとして、
羨ましいのが昆虫屋や熱帯魚屋のハイアマチュアの専門性である。
学会誌や論文、海外誌を読み、分類を検討し、自己の意見を持つ。
残念ながら野鳥屋は裾野は広いのだが、
ちょっとでも学名で覚えている人の方は少ない。
また、識別でも、論文や海外の文献を参照し、亜種、換羽や翼式などを考慮した識別をしている人はなかなかいない。普通は国内の図鑑頼りである。
そして、記録を文献に残そう、とい人は更に少ない。

この差は何だろう、というのが長年の疑問である。

一方、本書は一人の虫屋が、昆虫商として活動していく姿を縦軸に、
様々な虫屋さんの活動を横軸に、
「昆虫趣味」の奥深さを紹介する。
昆虫そのものの情報ももちろん多いが、
それよりも、ハイアマチュアの昆虫屋が追い求める世界を見せてくれることで、
稀有な一冊である。

そこから上記の疑問が解決できるのでは、と読み始めた。
その結果、
昆虫屋さんはマイナーな種、マイナーな国になるほど、
自身が研究者にならなければ収集・整理すらできない。
そのために、どうしても対象者の論文を読み、専門性を高めていく。

一方鳥の場合、かなりが一目でわかる「わかりやすさ」がある。
また、昆虫のように「チョウ」「カミキリムシ」などと細分化したグループのみで楽しめるほどの種数がないため、普通は識別困難な種はスルーすることができる。
ジシギやセグロカモメグループなど、特化して見ている人の方が少なく、
そうした人の識別情報で満足している、ということかと思われる。

まあたかが趣味であり、人それぞれではあるが、
裾野だけ広がるようでは先はないだろう。

ところで本書は、一般人が訪れない国々での昆虫採集という、一種の冒険譚としても楽しめる。
昆虫にアレルギーがなければ、結構楽しめるのではないか。

なお著者には、姉妹編ともいうべき「昆虫標本商万国数奇譚」がある。
こちらも楽しい一冊であった。




【メモ】
・8月最終日曜 インセクト・カーニバル 東京
10月 東京、11月 仙台、以降 大阪、東京、名古屋
・インセクト・フェア 2月中旬

■P48 ハニングトンウスバシロチョウ
5,500m チベット、5月上旬~6月初旬 砂や岩礫地を好む

■P79 Agrias属(アグリアス)
メキシコ南部~南米
黒地に赤、青、黄、緑
アマゾン川支流ごとに個体変異
40m樹上、幼虫の食草はコカの一種
→採集困難
→標本は19世紀、ヨーロッパで、ロスチャイルド銀行などの担保になった。


■P77 完模式標本(ホロタイプ)と副模式標本(ハロタイプ)
ありかが明確
★考え方は、文献記録にも使えるか?

■P122 昆虫趣味の水準向上
1970年代から80年代は、日本の「虫の趣味」の水準がヨーロッパ諸国に追いついた時期だった。
それを象徴する「世界のアゲハチョウ」「日本産鳥類大図鑑」「トリバネアゲハ大図鑑」「図説世界の昆虫」全6巻などの素晴らしい大著が続々と出版された。
例)1980「東南アジア島嶼の蝶」亜種まで解説
2002 第5巻を刊行


P152 ハイアマチュア
アゲハチョウの収集
→集める範囲が分かっている、図鑑も揃っている

ハナアブ亜科、コガネムシ科、カミキリムシ科など
→種名すら分からないものも多い

★各分野の研究者による分類や、同定も定まっていない。
そのため、自分で外国の文献や、原記載を取り寄せて、 調べながら集めなければならない
→★ハイアマチュアの理由か?

P154 「雌雄型」
体の半分が♂、半分が♀。写真掲載


P206 キューバ 亜種の消失

Phoebis avellaneda
アベリャネータ・オオベニシロチョウ
P.philea huebneri
フィレアオオキチョウ(亜種ウェブネリィー)
P.argante fornex
アルガンテオオキチョウ(亜種フォルナックス)

赤い。
キューバとアメリカは、8000万年前に分離。
フィレア、アルガンテは黄色いが、隔離の結果キューバの亜種は赤くなった。
しかし食草がマメ科のCassia属が主で、開墾に伴い、大陸の黄色いタイプが飛来、交雑。
近年は赤い個体はいなくなった。
関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 昆虫

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/190-3464eb30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム