ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

科学者の本棚――『鉄腕アトム』から『ユークリッド原論』まで  

科学者の本棚――『鉄腕アトム』から『ユークリッド原論』まで
「科学」編集部

科学者の本棚――『鉄腕アトム』から『ユークリッド原論』まで科学者の本棚――『鉄腕アトム』から『ユークリッド原論』まで
(2011/09/28)
「科学」編集部

商品詳細を見る



僕はノンフィクションも好きだが、
科学系の本により、世界が広がるのが好きだ。

そこで、日本の科学者が読み、
「この1冊」という本を紹介している本書によって、
新しい出会いがないか期待。

掲載されている科学者は、「科学」という雑誌に縁のあった方々ということで、
特に○○大学が多い、ということはない。
お一人あたり2~3ページで1冊を紹介しており、
なぜその本を選んだか、というエピソードが綴られている。
ある程度実績のある科学者ということで、
年齢層が高く、そのため「この1冊」は古い本が多かった。
その方の人生の転機とはなっただろうが、
現在は、その本の知見はすでに乗り越えられているものが多い。
そういう点では、ちょっと物足りないが、
それでもいくつか気になる本があった。
これから機会があれば探していきたい。

【目次】
1 夢―すべてのはじまりはここに
2 学ぶ―この一冊に育てられ
3 転機―出会ってしまったばかりに
4 縁―めぐりあわせの妙
5 衝撃―目眩がするほどに
6 敬慕―先達をあおぎみる
7 礎―いくつになっても読み返す


【メモ】
「沈みゆく箱舟」N.マイヤース
「植物学のたのしみ」大場秀章
「市民科学者として生きる」高木仁三郎
「猿橋勝子という生き方」米沢富美子
「まず歩き出そう」米沢富美子
「化石サルから日本人まで」鈴木尚
「日本人の骨」鈴木尚

関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 読書

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/160-cc58e52e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム