ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

とりぱん(14) (ワイドKC)  

とりぱん
とりの なん子
【とりぱん度】★★★☆

とりぱん(14) (ワイドKC)とりぱん(14) (ワイドKC)
(2013/03/22)
とりの なん子

商品詳細を見る


お待ちかね「とりぱん」。
餌付けについては色々課題はあるが、
野鳥撮影者が餌付けしまくるのとは異なり、
個人が自宅で楽しむ程度の話に目くじら立てるつもりはない。
そういう野鳥との付き合い方はありだと思う。

で、本巻である。
さすがに14巻も続くのでなかなかマンネリ的だが、
そもそも日常ネタなので、マンネリも当然。
そういう緩さで楽しみたい。

ただ、最初の巻のようなマニアックさはやや減ったが。

ほぉそうか、と思った点。
筆者がダイサギ、アオサギを「珍しい」と認識しているところ。
香川県ではごく普通なので
やはりところ変わればだなあと実感。
むしろふらふらミソサザイやコガラがいる方が不思議。

あと、ハクセキレイによる駐車場認定。
納得である。
ハクセキって、ほんとに駐車場好きだよなあ。

15巻は2013年秋。のんびり待ちたい。
関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 動物

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/145-9a48cf91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム