ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

今週のまとめ  

進化論集中週間終了。
今週はとにかく、以前から気になっていた
「モルフォチョウの碧い輝き 光と色の不思議に迫る」
「眼の誕生――カンブリア紀大進化の謎を解く」
を読めたので満足です。
「眼の誕生」は、だいたいの内容はすでに知っていたので、
改めて元ネタを読んだ、という感じ。
それでも構成もうまく、なかなかワクワクして読み進めることができました。

もう1冊「モルフォチョウ-」は、
気になっていた構造色について、基礎から学べて大満足。
本当に生き物ってすごいなあと感じました。
構造色は野鳥を見ていると必ず目にするものなので、
今後も勉強していきたいものです。

ドバトとカモの構造色の知識、さっそく本日の観察会で役に立ちました。


進化とはなんだろうか (岩波ジュニア新書 (323))

雄と雌の数をめぐる不思議

モルフォチョウの碧い輝き 光と色の不思議に迫る

眼の誕生――カンブリア紀大進化の謎を解く

関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記:今週のまとめ

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/137-d8c40b13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム