ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

今週のまとめ  

今週と言いつつ、先週ですが。

先週は、とりあえずニワトリの週。

「鳥と人」は、家禽としてのニワトリのすごさが簡単にわかる書として、
長らくたぶん唯一でした。

しかし、
ニワトリ 愛を独り占めにした鳥」が、全内容をアップデートしました。
なので正直、こちらをお読みいただけると、良いかと思います。

この本では、本当に人間の飽くなき欲求というか、
効率性追求の恐ろしさを実感できます。

もちろん、ニワトリの原種というロマンも味わえます。

「巨大翼竜は飛べたのか-スケールと行動の動物学」は、バイオロギングの本。
これもなかなか楽しい本です。最先端の研究が見えますので、
調査好きな方はぜひ。

ペンギンもクジラも秒速2メートルで泳ぐ―ハイテク海洋動物学への招待」と同じ著者ですので、
あわせてお楽しみください。


今週も(つまり3月4日以降ですね)、なかなかエキセントリックな本を手に入れましたので、
ご期待。


教養としての世界宗教事件史

ニワトリ 愛を独り占めにした鳥

鳥と人―とくにニワトリへ感謝をこめて

巨大翼竜は飛べたのか-スケールと行動の動物学
関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記:今週のまとめ

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/127-e3e7c3de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム