ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

今週のまとめ  

今週もマイナー生物特集のようになってしまいました。
おすすめは「昆虫未来学―「四億年の知恵」に学ぶ」、何と言っても
最新の昆虫学の知見がてんこもりで、読み応えがあります。
僕が掲載された内容を自分のものにするには、かなり時間がいるなと感じました。
しかし、一読の価値はあります。

一方、文句の方が長くなったのが「ミジンコはすごい!」、
ブラックバス問題は難しいものですが、
例えばおそらく香川の場合、近年問題視されているカワウの増加原因のうち、
冬期のカワウの越冬生存率の上昇は、ため池のブラックバスがかなり貢献していると思っています。
そうすると、水域の生態系だけの話ではないですね。

科学的(生物学的)な問題を、言葉の問題にすりかえちゃいけません。
考え方というかスタンスの違いだとしても、
少なくとも、「ジュニア新書」でこういう誘導はいかんと思います。


ウイルスと地球生命

ミジンコはすごい!

ミミズのいる地球

昆虫未来学―「四億年の知恵」に学ぶ

深海生物学への招待
関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記:今週のまとめ

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/109-336d526f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム