ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

ジョーカー・ゲーム  

ジョーカー・ゲーム
【良かった度】★★★★
9月26日開始、9月27日終了

ジョーカー・ゲームジョーカー・ゲーム
(2008/08/29)
柳 広司

商品詳細を見る



ミステリは、結末を楽しむもの。
冒険小説は、過程を楽しむもの。
どっちも好きですが、どちらかというと冒険小説が好きです。

本書のようなスパイ小説は、冒険的要素もありつつ、ミステリでもある。

僕としては、はずせないカテゴリです。

さて本書、これも評判高く、シリーズ3冊目まで刊行されています。

日本で設立されたスパイ機関をベースに、様々な人物を主人公として、短編形式で続いています。
視点、プロット、どれもバラエティに富んでいて、いや、楽しめました。

出張のときの持参本がハズレだと悲しいのですが、
本書の2冊目・3冊目はまさに上質の「出張本」。

今後にとっておこうと思います。
関連記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 冒険小説

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://birdbookreading.blog.fc2.com/tb.php/10-53436408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム