ちょっとヨクナレ ~読書と日記~

自然科学、歴史、ノンフィクション等の読書記録

最小の世界と最大の世界。「先生、それって「量子」の仕業ですか?」  

先生、それって「量子」の仕業ですか?
大関 真之



「量子」という言葉を聞くようになって、久しい。
しかしながら、その言葉が馴染みにくいのは、
素粒子のように「最小の物質」ではなく、
「粒子性と波動性を併せ持つ特殊な存在」という概念により区分されるモノであるためだろう。
(という僕の理解も怪しいが。)

いずれにしても、
「夢の」量子コンピューターが、
「開発中の」量子コンピューターになったように、今後理解できるか否かに関わらず、
「量子」という概念は、汎用的な技術になっていくだろう。

本書は、その「量子」という概念について、
方程式等を用いることなく、様々な例え話により解説しようとするもの。

量子の持つ波動性を示す有名な二重スリット実験についても、
独自の「忍者」という例えにより説明を行っている。
全く量子論に触れたことがない人も、その不思議な振る舞いを実感するこができるだろう。

また同時に、
レーザーやGPS、光合成といった身近な量子から、
ドラえもんの秘密道具を例にとった量子の可能性なども語っていく。

読んでいてワクワクするのは、量子という極めて小さな世界から、
宇宙の生成というダイナミックな世界が垣間見えることだ。

20世紀に得た人類の知の武器が相対性理論とDNAだったとすれば、
間違いなく量子は、21世紀前半における知の武器の一つだろう。

ただし、例え話だけで本書は貫かれているため、
やや回りくどい解説、舌足らずな解説になっている部分もあるように感じた。


【目次】
第1章 量子の素顔
第2章 量子で考える、宇宙と生命の謎
第3章 藤子・F・不二雄と量子の世界
第4章 未来への挑戦
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 物理学

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

21世紀の物理学は、重力の時代だ。「重力とは何か」  

重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る
大栗 博司



様々な「力」が生活の中に存在している。
蒸気力、電力、磁力、ジェット噴射による推進力等々。
それらの中で、この宇宙の成り立ちに関係していると考えられる「力」として、
現在は4つ、重力、電磁気力、弱い力、強い力がある、とされている。

これらが相互に無関係に存在するのではなく、おそらく何らかのルールに従って、
統一した理解ができるのだろう、というのが、ごく単純化した現在の物理学(と理解している。)のテーマだ。

「力」とは何か。それを統一する理論があるのか。
それを突き詰めていくことが、日々の生活にそのまま役立つとは考えにくいが、
この世界-正確には宇宙の成り立ちを人類が理解することは、
人類という知的生命体にとって、大きな転換点になるだろう。

ただ、既に現在の最先端の「力」の理論でさえも、一般人が理解することは、なかなか難しい。
というのも、ニュートン、アインシュタイン、ホーキング、そしてファインマンやハッブル、マクスウェル等々、
物理史どころか、科学史に燦然と輝く人々が生涯を賭けて明らかにしてきた事柄を理解しなければならないからだ。

「力」の統一というのがなぜ重要なのか、
そして科学史におけるニュートン、アインシュタインの本質的な「凄さ」の意味、
それに対するホーキングの立ち位置等、理論物理学は一筋縄では理解できないテーマでもある。

本書は、そうした「力の統一」を目指した科学史を縦軸に、
そして「重力とは何か」ということを横軸に、現在までの理論物理学史を丁寧に説明していく。

順を追うことによって、僕のような文系人間でも少しずつだが理解できるようになっている。
もちろん、最終章に近づくにつれて難解になっていく(数式は無い。むしろ、イメージすらできない世界が広がっていく) のだが、
手元に置いて、何度も読み返していこうという気になる一冊だ。

ニュートン2016年5月号でも、四つの力が特集されていた。


この「四つの力」の重要性を知らなければ、今後の科学ニュースの重要性を理解することもできないだろう。
そうした意味で、本書は入門書として、ぜひ一読しておきたい。
なお、Dr.プリティラブ氏が、「Dr.プリティラヴ-愛妻に恋する博士の日常-」で紹介されていたように、本書はとても「面白い本」である。
なかなかこんな本は無い。

【目次】
伸び縮みする時間と空間 ---- 特殊相対論の世界
重力はなぜ生じるのか ---- 一般相対論の世界
ブラックホールと宇宙の始まり ---- アインシュタイン理論の限界
宇宙玉ねぎの芯に迫る ---- 超弦理論の登場
 このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 物理学

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

中の人

アクセス

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

アクセスランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム